大工さんの格闘

2016.10.04 Tuesday

0

     

    外壁の塗装、レッドシダー張り、軒天等もおおよそ終わり、

    外観は完成に近づいてきた。

    ただ内部はまだ1か月近くはかかりそう。

    外壁、軒天共にレッドシダーを使用したのは初めてだったが、

    思った以上に上品な感じに仕上がってうれしい。

     

    1階の床はチークの乱尺張り。

    一般的なフローリングはある程度にピースに統一されていたり、

    長さが統一されたりしているが、これは長さがバラバラで

    かつ、乾燥収縮で幅も微妙に違うとのこと。

    お客様もその特性を理解した上で今回採用した。

    その分、コストは抑え気味。

    だが、大工さん泣かせの材料なので、

    あとは大工さんの腕次第。

     

    なかなか手ごわいフローリングなので、

    大工さんが終始、苦笑いを浮かべていた。

    フローリング同士の隙間や色合いのバランスを確認しつつ、

    黙々と床張り作業を進めていた。

    スポンサーサイト

    2020.03.27 Friday

    0
      関連する記事
      コメント
      コメントする