引っ越し前の最終確認

2017.07.20 Thursday

0

    JUGEMテーマ:建築・設計・デザイン

    先日、施主検査等が終わったリフォーム工事だが、

    明後日には建築主が引っ越してくるので、

    再度の最終確認で現場へ向かった。

     

    先日は電気の引込みが完了していなかったため、

    テレビ等の動作確認等ができなかった。

    今日の時点でテレビは壁には掛けてもらっていたが、

    視聴できるかは確認できていなかったので、

    説明書を見ながら接続していき、視聴できることは確認できた。

    ただ、その他にスカパーやブルーレイレコーダー等、

    ケーブル関係が必要なものがあったので、

    これは建築主側で段取りしてもらう必要があるが、

    こちらの段取り不足で迷惑をかけたと思う。

     

    LDKの照明点灯の確認。

    天井の段差の間接照明やペンダントの点灯状態も特に問題なし。

     

    洗面室、トイレの水廻りは建築主の要望もあり、

    間接照明とタイルの組み合わせ。

    夜の方がもう少し雰囲気が出そうだ。

     

    外構工事の作業風景。

    昨日から外構工事が始まっている。

    今日は工事最初の鋤取りや配線関係の段取りを始めていた。

     

    完成後に何度も現場に足を運んでいるが、

    来る度に気になる点や見落としていた点に気付く。

    私や工務店の方でも何度も確認をしてきているが、

    確認し過ぎることはない。

    何事も100%を目指しても、100%になることはない。

    ただ、それが分かっていながらも

    100%を目指すことはとても大切だと思う。

    まだしばらく現場へ通う日々が続きそうだ。

     

     

     

     

     

     

     

    スポンサーサイト

    2020.09.19 Saturday

    0
      関連する記事
      コメント
      コメントする