リフォーム工事最終日

2017.07.10 Monday

0

    JUGEMテーマ:建築・設計・デザイン

    先日、リフォーム現場の工事監理の最終日で

    全体を確認し、特に問題なかったので、

    そのまま施主検査を迎える予定だったが、

    現場監督より連絡があり、工事自体もほぼ終わったので、

    最後に念のため、確認してほしいとのことだった。

    急遽、現場確認へ向かった。

     

    養生も取り除かれ、洗い工事も完了。

    午前中に現場へ行ったが、電気工事は午後から終わらせるとのこと。

    室内の印象としては、色味を少なくしているので、

    おとなしい感じだが、家具をおいて生活を始めれば調度良いバランスになるはず。

     

    家具工事で製作したテレビボードとキッチン背面収納。

    予算の都合上、大工工事で作る可能性もあったが、

    最終、建築主にも内容を説明し、家具工事で行くことになった。

    現場監督ともこの仕上りを見て、

    家具工事で作って本当に良かった、と言い合っていた。

    まだ、建築主はこの姿を見ていないが、きっと喜んでもらえるはず。

     

    既存建物の時は訪れた時は雨戸を閉めていることが

    多かったということもあるが、

    今日は天気もあまり良くなく、照明もまだ付いていなかったが、

    かなり明るく、空間が開放的だった。

     

    また、今日は最初に述べたように現場へ来る予定ではなかったが、

    現場監督のお願いで足を運んだ。

    実際、来てみて何点か確認事項はあったが、

    特に重要な内容はなかった。

    敢えて彼に聞かなかったが、おそらく先日も確認はしたが、

    工事が終わった今だから念のため確認してほしかったのだと思う。

    今まで現場で、現場の納まりはもちろん、いろいろな雑談をしてきて

    彼がきっちりとした仕事をする人間だということは伝わっていた。

    そんな彼の性格を踏まえると、新たな収穫はなかったが、

    今日は足を運んで良かったと思う。

     

    今週後半には施主検査、来週には引っ越しと外構工事が始まる。

    最後まで一つ一つ丁寧に対応していきたいと思う。

     

    スポンサーサイト

    2020.09.19 Saturday

    0
      関連する記事
      コメント
      コメントする