大工工事終了、仕上げ工事へ

2017.06.21 Wednesday

0

    現場確認及び外構工事の打合せのため、今日も現場へ向かった。

     

    一部の造作工事を除き、石膏ボード張り工事は終わり、

    クロス屋さんのパテ処理が行われていた。

    ぱっと現場を見渡す限り、精度よく作ってもらっている感じなので、

    クロス張りも作業をし易いと思う。

     

    キッチンの全景。

    右側の独立壁にはモザイクタイルを張る予定。

    タイルに半端ものが入らないように

    約2.5cmのタイル割りに合わせた寸法で下地を作ってもらっている。

    カウンター周囲と天井はウォールナットの板材。

    今ではウォールナットに似せた

    プリント合板やシート材は各メーカー出しているが、

    これは本物のウォールナットの木を薄く削いだものを

    表面に張り付けている。

    シート材等の製品を使った方が予算は抑えられるし、

    施工も楽だが本当の素材感のあるものを使った方が

    やはり空間の質は上がる。

     

    定例会後、各職人さんが自分の持ち場に戻って作業する様子。

    今日は塗装仕様・箇所等の質疑回答を行い、

    工務店からの質疑はこれでほぼ出尽くした。

    あと3週間程度でリフォーム工事が完了する。

    今回、リフォーム設計を初めて行った。

    現地調査から始まり、工事範囲確定、解体、構造検討、納まり検討、と

    短期間でばたばたしたし、不慣れな内容もあったが完成が見えてきた。

    新たな知識を手にすることが出来たし、

    新築とは勝手が違ったが、リフォームはリフォームなりの流れを掴むことができた。

    過去、自分なりに設計がうまく行っている時、

    工事監理時にわくわくするような気分になることがあったが、

    今日はその気分がふつふつと湧いてきたので、

    きっと良い仕上がりになるだろう。

     

     

    スポンサーサイト

    2020.09.19 Saturday

    0
      関連する記事
      コメント
      コメントする