予備試験直前

2017.05.14 Sunday

0

    JUGEMテーマ:法律

    1週間後の来週日曜は予備試験の択一試験の日である。

    この1年、設計事務所開業と平行しながら、

    勉強できない日も多々あったが、ほぼ毎日2、3時間の勉強をしてきた。

    そして、今回が予備試験4回目となるが、

    今までは勉強方法が定期的にぶれ、やみくもに勉強を進めていたことから、

    法律の理解が進んでいなかった。

    そのため、実験的に択一を突破することのみを目標として、

    択一に絞って勉強してきた。

    同世代の方で予備試験から見事、弁護士になった方のブログを参考に

    「択一が7割以上取れない人はまず択一の勉強のみに絞るべき」との記載を信じ、

    あまりの進み具合の遅さに焦りながらも、この1年は択一のみを勉強してきた。

    しかし、、、現時点で言えるのは択一のみを勉強していても

    司法試験、予備試験における法律の理解は進まないということである。

     

    私自身、大学入試、大学編入試験、行政書士試験、建築士試験、と

    人並み以上に試験を受けてきた自負はある。

    だが、この司法試験、予備試験は今まで受けてきた試験とは別格である。

    今までの試験は過去問を何回も回し、それを継続することで何とか合格してきた。

    しかし、実際、択一に特化してその方法をやってみたものの、

    まだ本試験は来週だが、結果は見えてしまった。

     

    1年をかけた実験は失敗に終わったが、

    次の1年ですべき勉強方法も見えてきた。

    本やネットには「絶対受かる勉強方法」等もあるが、

    結局、それらの方法を参考に実践し、自分なりの方法を確立していくしかない。

    まずは来週の本試験は今の状態でしっかりと立ち向かい、

    その次へのスタートを切りたいと思う。

    スポンサーサイト

    2020.07.28 Tuesday

    0
      コメント
      コメントする