内部解体工事1

2017.03.29 Wednesday

0

    JUGEMテーマ:建築・設計・デザイン

    今日は進行中のリフォーム工事の内部解体工事の初日である。

     

    外部の外構やアプローチタイルの解体工事は完了。

    大きな庭石や古いカーポート等があったが、

    きれいさっぱり解体撤去されていた。

     

    解体予定の部分が赤ペンキで印をしている。

    図面内容や工務店さんとの打合せ通りになっているか、

    家の中を確認していった。

     

    一番奥の和室の解体風景。

    和室から解体が始まっており、

    壁の中が一部見える状態になっていた。

    計画時には情報が確認申請に提出されていた図面と

    現地調査の資料しかなかったので、

    その内容を元に計画を進めていた。

    ただ、点検口等もなかったので、

    天井、壁、及び床の中は分からない状態だった。

    図面通りに筋交いが入っていたが、やはり30年前の物件なので、

    金物補強はなされていなかった。

     

    内部解体後に構造設計者と現地で打合せし、

    構造補強等を計画のまま進めていってよいかを検討した上で

    工事を進めていく予定である。

     

    スポンサーサイト

    2020.05.20 Wednesday

    0
      関連する記事
      コメント
      コメントする