家具屋巡り1

2017.03.19 Sunday

0

    JUGEMテーマ:建築・設計・デザイン

    これから着工するリフォーム工事の建築主より

    計画の内装に合う家具をコーディネートしてほしいとの要望を頂いた。

    建築と家具は非常に近い関係ながら、

    これまで私の方でアドバイスをすることはあっても選定したことはなかった。

    これは家具を知るのに良い勉強の機会、と思い、

    今回の計画に合い、かつ、気になる家具屋を調べ、

    何回かに分けてそれぞれの店に足を運ぶことにした。

     

    今日は神戸で2店舗に足を運んだ。

    まず1店舗目に足を運んだが、店に入ることなくそのまま立ち去ってしまった。

    ネットでその店のページを見る限り、とても印象が良かったが、

    実際に店の前に立って見渡す限り、

    量販店の家具の多少良くなった程度の家具しかなく、

    やはり足を運んで実物を見てみないと怖いと思った。

     

    2店舗目は「BoConcept」

     

    ダイニングテーブル、ソファ、チェア。

    今回のリフォームの計画はほぼ1階の内装のみである。

    また、木やタイルの素材感を感じられるように計画している。

    そのため、家具も素材感が感じられるようなものを今回探している。

    北欧のメーカーだけあって、デザインはシンプルながら

    素材感も感じられ、モダンな印象であった。

     

    選択できるファブリックやレザーのサンプル。

    一部の家具はイメージに合わせて仕上げを選択できるので、

    内装の計画に合わせることができ、これは長所だと思う。

     

    一通り、見学させて頂いたが、全体の印象として

    都市部の高層マンションの眺望の良い部屋のイメージが湧いた。

    今回のリフォームは戸建てなので、やや方向性が違うかなとも思ったが、

    候補として考えたいと思う。

    今後、訪れる家具屋とイメージ、金額、素材感等を比較した上で決定していこうと思う。

     

    スポンサーサイト

    2020.05.20 Wednesday

    0
      関連する記事
      コメント
      コメントする