やっぱり設計が好き

2020.06.09 Tuesday

0

    縁があって集合住宅のプレゼンをすることになった。

    ただ、建築主とはまだメールのやり取りのみで

    今週、初めてお会いする。

    お会いして詳しい話を聞いてからプラン検討に取り掛かる予定だが、

    なんとなくいてもたってもいられなくて先に敷地を見に行くことにした。

     

    敷地の周囲は閑静な住宅街で、緑も点在しており、

    気候も良かったせいか、とても気持ちの良い場所だった。

    街並みに馴染ませつつも、設計の力でなんとかより良い建物を提案したいと思う。

    建築主とはまだメールのやり取りのみだが、

    文面から建築に対しての理解力や意思があるような感じがしたので、

    なおさら気合が入る。

     

    今年はコロナウイルス等で打合せしていた案件や

    着工の準備を始めていた案件も吹き飛んでしまい、

    それに引き続き、家に閉じこもる生活で

    設計らしい設計を長い間していない気がする。

    実際は数か月なのだが、数年経ったような気分だ。

    その反動なのか、まだ建築主に会ってもいない段階で

    いてもたってもいられず敷地を見に来て、

    どんなプラン提案をするかあれこれ想像しているだけで

    帰りの電車の中で自分の頬が緩んでいる感じがした。

    自分のことながらやっぱり設計が好きだなと思った。

     

    プロポーザルもこういったプレゼン提案も

    必ずしもこちらの熱意と労力を掛けた分だけのものが

    返ってくるとは限らないが、

    それでもなんとなくこの案件には精一杯取り組みたい、

    もしくは建築主に可能性を感じると思えれば、

    設計者としてすべきことを一つ一つ実行していって、

    私も建築主もうれしくなるような提案をしたいと思う。

     

    スポンサーサイト

    2020.09.19 Saturday

    0
      関連する記事
      コメント
      コメントする