本当に、努力をしたか

2019.12.28 Saturday

0

    JUGEMテーマ:人生論

    先日、録画していたNHKのプロフェッショナルを見ていた。

    プロボクサーの井上尚弥さんの回だった。

    ニュース等で強いことは知っていたが、あまり詳しいことは知らなかった。

    ただ、見ているうちにとても素直で

    気持ちが真っすぐな人だということが伝わってきた。

    途中のテロップで「本当に、努力をしたか」と出てきた。

    自分自身に問いかけられているような気がした。

    番組を見る限り、井上尚弥さんは寸分の隙も無いぐらいに本当に努力していた。

    私自身はどうなのだろうか。

     

    今日もすでに眠かったが、予備試験の勉強を仕事の合間を縫って進めている。

    去年よりはまだ勉強しているが、それでも合格までに十分かと言うと、

    確実に不十分である。

    プロポーザルやプレゼンの準備をしなければならない、

    設計に関わるパソコンのソフトを習得し、

    建築や設計の勉強もしていく必要がある。

    どうしても時間が足りない。

    ただ、本当に努力している人も同じ条件であるし、

    時間が足りないことの理由を言っている時間もきっと努力しているだろう。

    私自身、胸を張って「努力している」とは言える。

    だが、それは「本当に」という言葉が付くと

    自分自身でも疑問符が付く。

    死ぬまで勉強し続ける必要はあると思うが、

    終わらせられることは終わらせていかないと進歩がない。

    「本当に」努力をした、と胸を張れるぐらいにしっかりやっていきたい。

    スポンサーサイト

    2020.02.15 Saturday

    0
      コメント
      コメントする