こんな日があっても良い

2019.09.26 Thursday

0

    道路と敷地の接道の申請のやり取りを始めてから約8か月。

    いまだ、申請書すら提出できていない。

    以前に勤めていた設計事務所で

    非住宅を設計している時にいろんな届出や申請を出していたが、

    こんなに時間がかかった記憶がないが、

    ここ最近で何かが大きく変わったのだろうか。

     

    敷地の全景。

    最初にここを訪れてからもう少しで約1年。

    建築設計の手前の段階すら終わっていないから、

    ここに建物が建つ日はいつになることやら。

     

    今日はこの建築主から別件で相談があり、

    久しぶりにお会いした。

    その相談が早々に終わり、お互い少し時間があるということで、

    何故か建築主の飼い猫の餌を一緒に買いに行くことになった。

    近所のホームセンターに行って猫の餌の陳列棚に着いたが、

    あまりの種類の多さに驚いた。

    私自身ペットを飼っていないので、

    なかなかこの陳列棚に足が向くこともないが、

    いつか飼い猫を大切にしている建築主とのやり取りで役に立つこともあるかな、

    と考えながら、一緒に餌を吟味した。

     

    事務所開設後、がむしゃらに前だけ向いて走っていたような感じだが、

    最近は前だけ向くのではなく、きょろきょろいろんな方向を向いた方が

    結果的に良いのではないかと考えている。

    今日みたいに猫の餌を吟味するような日があっても良いし、

    そんな日を今後、増やしていきたいと思う。

    私のイメージだが、設計は雑学の最たるものだし、

    私自身、雑学が好きだから何事も勉強と、いろんなことを吸収していきたいと思う。

    スポンサーサイト

    2019.12.12 Thursday

    0
      コメント
      コメントする