いつ終わるのか…

2019.09.10 Tuesday

0

    工事中の福祉施設は建物工事がほぼ終わった。

    残工事がいくつか残るだけである。

     

    デイルームや共同食堂の様子。

    仕上げ工事もほぼ終わり、

    あとは養生をめくって洗い工事等が残るだけである。

     

    当初から予算が厳しく、

    通常は住宅よりも非住宅の方が水廻り等が多い分、

    坪単価は上がりがちだが、

    結局、住宅よりも安い坪単価で建ってしまった。

    その分、私も苦労したが、施工者もかなり苦労していた。

    今日は建築主にも現場へ来てもらい、

    いくつか補正内容を打合せした。

     

    建物外観。

    午後から建築主も交えて打合せしたが、

    建築主が帰られた後は施工者と施工上の細かな打合せを夕方まで行っていた。

    建物だけならもう少しで完了するが、

    またしても開発届出内容で施工者も現在、苦しんでいるとのこと。

    業者さんが施工するための書類を提出しに行ったそうだが、

    役所の担当者の横柄な態度にもう行きたくない、と投げ出して

    代わりに現場監督が行ったらしい。

    また、担当者からの指示がはっきりしないので、

    A4の書類を1枚出すのに

    昼から夕方までかかったと私に訴えかけていた。

    私も散々苦労したが、

    私だけが特別な訳ではなかったことが分かって、

    ある意味、ほっとした。

    それでも施設の開業も近づいているが、

    この届出関連のやり取りはいつになったら終わるのだろうか。

    ただ、良くも悪くも経験にはなったから、

    これを生かす場面にはあまり出くわしたくないが、

    それはそれで良かったのかもしれない。

    スポンサーサイト

    2019.12.12 Thursday

    0
      関連する記事
      コメント
      コメントする