また役所

2019.04.02 Tuesday

0

    現在、計画中の簡易宿泊所の件でまた役所へ向かった。

    役所は役所でも消防である。

    ちょうど年度末で役所は人事異動の時期のため、

    以前に電話で概要は聞いていたが、

    今日改めて実際に面と向かって打合せをすることになった。

     

    今までにこの役所へは何度も足を運んでいるが、

    消防の入ったこの建物には初めて訪れた。

    事前の確認では消防法上は特に計画内容は問題なさそうだったが、

    条例で独自に定めている規定に基づくと

    敷地いっぱいに計画している建物に

    さらに二方向避難のため、各居室にバルコニーを設置する必要があるという。

    ただ、そうなると計画自体が破綻しかねない。

    条文を見ていくとスプリンクラーを設置すれば

    バルコニーを設置せずになんとかなりそうだった。

    また、現在着工中の福祉施設でもスプリンクラーを設置予定だが、

    通常のスプリンクラーはそのためだけに貯水槽やポンプを設ける必要があり、

    まともに設置するとそれだけで何百万もの費用がかかる。

    最近はコスト面で有利な水道直結型のスプリンクラーの商品が出ていることもあり、

    今日の打合せではそれを投げかけてみた。

    建物規模が小さいこともあり、

    こちらで想定した考え方で問題ないとのことだったので、

    ほっと胸を撫でおろした。

     

    消防は他の役所組織とは多少異なる。

    命に関わる内容でもあるため、

    指導や検査等も厳しく、どちらかというと警察に近い存在である。

    こちらも法令を遵守し、命を守れる建物を計画しようとしている点では

    同じ考え方だが、それを貫徹すると工事予算に全て跳ね返ってくる。

    そのバランスを取りながら、打合せを進める訳だが、

    今日はそのバランスがうまく取れた。

    役所は敵でも味方でもないが、

    バランスを取りながら、

    建築主もその建物を利用する人達にとっても

    いろんな意味で良い建物を計画していきたいと思う。

    スポンサーサイト

    2019.05.22 Wednesday

    0
      関連する記事
      コメント
      コメントする