大工工事が終わりそうで終わらない

2016.11.30 Wednesday

0

     

    お客様と現場を確認。

    もう大工工事が終わって仕上げに取り掛かっているかと思ったら、

    急ピッチでまだ行っていた。

     

    LDKのキッチン設置予定の場所。

    石膏ボード張りは完了しており、写真左手のキッチンパネルも

    施工完了していた。

     

    セカンドリビングからLDK方向を見た写真。

    こちらも石膏ボード張りが全て完了。

     

    1階の人工大理石のボウル一体成型の洗面。

    1・2階共、人工大理石の洗面カウンター。

    水栓はお客様こだわりのグローエの水栓を設置予定。

    1・2階共、カウンターは設置完了していた。

     

    玄関の石膏ボードがまだ完了しておらず、

    かつ、玄関とセカンドリビングの天井にはアガチスの羽目板を

    設置予定だが、それをまさしく張り始めていた所だった。

    この天井の羽目板はお客様も私も、まだかまだかと楽しみにしており、

    今日こそはと思っていたが、まだこれからという所でお互いに残念がっていた。

    少し見にくいが、写真の天井の奥に1枚目を張っている。

    1枚目の時点で大工さんが「それぞれの材の幅が違う…」

    と呟いていたので、あと数日はかかりそうだ。

     

    年末には完成予定で楽しみではあるが、多少寂しくも思う。

    私の事務所としての一軒目だが、こんなにお客様と現場に行くことを

    楽しみに思いながら来れたのは、お客様の情熱、人柄のおかげだと思う。

    こんな気持ちを共有できるお客様と巡り合い、

    お客様も私も満足できる建物を今後も設計していきたいと改めて思った。

    スポンサーサイト

    2020.05.20 Wednesday

    0
      関連する記事
      コメント
      コメントする