どうしても徹夜になってしまう

2019.02.06 Wednesday

0

    去年応募したプロポーザルが今日締め切りだった。

    提案対象も巨大なものではないので、

    ある程度余裕をもって素材等を作っていたつもりだったが、

    昨日の時点でまとめ始めるといろいろとあらが目立った。

    結局、作り終えたのが、朝7時。

    夜中にはコンビニへカップラーメンを買いに行ったが、

    本当にやってることが大学の頃と変わらない。

     

    提出物の取りまとめ作業。

    朝にようやく完成して、最終のプリントアウトは一眠りしてからにしようと

    昼まで寝て、さあ打ち出そうとしたら、

    ありがちだが、何故かプリントアウトできない。

    いろいろ試行錯誤していたらようやくプリントアウトできたが、

    昼には提出している予定が結局、提出締め切り時間ぎりぎりになりそうだ。

     

    コンペやプロポーザルは仕事の合間にプランを練り、

    プレゼン素材を作り、提出物として仕上げていく。

    今まで提出してきたコンペやプロポーザルは

    締め切り前に余裕をもって提出したことがない。

    どうしても、徹夜になってしまう。

    仕事をしながらだからしょうがないし、

    これらを提出したからといって

    具体的な見返りがある訳でもない。

    それでもこの手を緩めてはいけないと思う。

    それは将来の仕事か、もしくは将来のための経験かは分からないが、

    何かしらプラスに働くと信じられるから、

    今後も徹夜だろうがなんだろうが、

    自分に負けずに提出し続けたいと思う。

    スポンサーサイト

    2019.04.13 Saturday

    0
      関連する記事
      コメント
      コメントする