省エネ講習

2016.10.29 Saturday

0

    JUGEMテーマ:建築・設計・デザイン

    今日は公の主催の住宅省エネの講習会に行ってきた。

    以前なら講習会等は見向きもしなかったが、

    会社にいれば知らず知らず、いろいろな情報が入ってくるが、

    自分だけで仕事をやっていると積極的に情報を取りにいかないと

    なかなか入ってこないので、半日の講習だったが参加してきた。

     

    参加費は安かったが、もらった資料の多さに驚いた。

    住宅に関しては省エネの規定が定期的に変更されてきたが、

    今回は2020年の住宅の省エネ性能の義務化に向けての内容だった。

     

    外皮平均熱貫流率、平均日射熱取得率・・・、単語や計算方法だけを

    聞いていると、ちんぷんかんぷんだが、

    以前にも内容は多少かじっており、

    すべき計算は特別複雑な内容ではないので、ある程度理解できた。

     

    ただ、省エネに関してはお客様も重要な内容であることは

    理解されていることが多いが、内容自体が専門用語や計算式が

    やたら出てくるので、かなりとっつきにくい存在だと思う。

    それぞれの設計者等が説明するのはもちろんのこと、

    世の中に知らしめるためにもっと大々的にできないかとも思う。

    年金以上に次の世代の人達に大きな影響を与える内容だから。

    スポンサーサイト

    2020.03.27 Friday

    0
      関連する記事
      コメント
      コメントする